40歳!ジョン・レノンのいない人生!

香りに始まるは、幸せか争いか?無香料を選んだ40歳。
香水に混ざるものの争いに幸せを見出せず無香料を選んだ。

物足りない。地味だ。上品なるものについて様々なことが話題になった。
堅苦しい和風の話ばかりで、のびのびする猫をよく話題に持ち出すことになる。

花やお茶。習得の段になり、花でアルバイトをし花をテレビ局に花を届けた。
花の師匠なるものに勝てないはずだと諭されたが、別に日本に負けたわけじゃない。

良い香りの感動するような美しいものやいかに。
まだまだ、探し続けているのだ。良い香りが幸せか?否。

けれども満足なるものは良い香りから始まるのだ。
だから、まだまだ諦めない!40歳。無香料な日々。安全が幸せだなと実感。